吉田アミの日日ノ日キ

吉田アミが書きました。

二つになる一つのもの

ぼくたちはブレイクビーツを聴きながら、過去と現在の両方に耳を澄ます。そしてDJ は、フロアにおいて、そのようなブレイクビーツをいくつもいくつも接続させながら、それぞれの過去をさらにおおきな時間のなかに置きなおしてゆく。時には八時間以上も続けら…

声を発することがもつ暴力性、陵辱性と、声を人前にさらすことへの羞恥という両極性も、それらのことと無関係ではあるまい。

声の生命は、発し終えられた瞬間に、何の痕跡ものこさずに消えてしまうところにある。声を発することが、イヴェントになりうるのは、そのためだ。ことばは元来声であり、文字はことばから声を息を消し去ったから、空間に固定されて持続性を獲得したのだ。 声…

〈SNAC パフォーマンス・シリーズ 2015 vol.6〉

http://snac.in/?p=43193月21日(月・祝)「ミニスキュル・シングス」今公演のテーマのひとつは「プレイ」です。 立川貴一は演劇、吉田アミは音楽を背景に持ち、それぞれそこから創作を進め、 「プレイ」つまり「演じる」こと、「演奏する」ことの接触点を探…

〈SNAC パフォーマンス・シリーズ 2015 vol.6〉

3月21日(月・祝)「ミニスキュル・シングス」 http://snac.in/?p=4319 今公演のテーマのひとつは「プレイ」です。 立川貴一は演劇、吉田アミは音楽を背景に持ち、それぞれそこから創作を進め、 「プレイ」つまり「演じる」こと、「演奏する」ことの接触点を…

2月20日(土)、21日(日)『赤レンガダンスクロッシング for Ko Murobushi』(室伏鴻追悼企画『<外>の千夜一夜 vol.2』2月18日〜22日)

http://www.ko-murobushi.com/outside-2015/出演: 川口隆夫と大橋可也と岩渕貞太と吉田隆一&吉田アミ 呑むズ(美川俊治、HIKO、大谷能生)×伊東篤宏(※20日のみ) 山川冬樹×JUBE×大谷能生(※21日のみ) 捩子ぴじん×安野太郎×志賀理江子 core of bells 岡田…

あけましておめでとうございます。

新年、いっぱつめの出演イベントというか演出というか企画というかいろいろというかなんというかとてもさらっと書くようなことでもなく、やりたいこと、考えていること、実現したいこと、それらについて思いめぐらせるばかりでぼんやりとかたちにならずにフ…

【1/17】三ヶ月連続企画「岸野雄一トークセッション@美学校」 第一夜:岸野雄一が読み解く岸野雄一

http://bigakko.jp/event/2016/kishino012015年文化庁メディア芸術祭エンターテインメント部門で大賞を受賞するなど、ますますその活動が注目される”スタディスト”岸野雄一。『視覚と聴覚』『アカデミズムとストリート』など、あらゆる領域を自在に行き来す…

あけましておめでとうございます。

新年、いっぱつめの出演イベントというか演出というか企画というかいろいろというかなんというかとてもさらっと書くようなことでもなく、やりたいこと、考えていること、実現したいこと、それらについて思いめぐらせるばかりでぼんやりとかたちにならずにフ…

『テンペスト』ウィリアム・シェイクスピア最後の戯曲を大胆解釈!

大橋可也&ダンサーズ『テンペスト』 エアリエル役&大谷能生とともに音楽担当します。「物語」に音と声を与えるーーー。映画『みずち』、舞台作品『ディジタル・ディスレクシア』に続き、大谷能生とともに音楽を担当しました。今回はとりわけ、ヴォイス、声…

10月の吉田アミ

大橋可也&ダンサーズ『テンペスト』に音楽とエアリエル役で参加します。 こちらの公演の情報をまとめてお知らせします。■「テンペスト」プレイベント 10/9(金)19:30〜 大橋可也&ダンサーズ「あらしの前に」 http://dancehardcore.com/topics_tempest_preev…

ライブ ボイストリオ 出演:足立智美、徳久ウィリアム、吉田アミ

http://william.air-nifty.com/blog/2015/09/days-f4b0.html■9/23(水・祝)レクチャーワークショップ & 9/25日 ボイストリオライブ>> 料金: 2日通し 前売り6000円 当日 6500円23日 レクチャーワークショップのみ 前売り 4000円 当…

第一弾【9.20 sun】始動!作家性を追求する「箱」というレーベルKARTONE

http://kartonelabel.tumblr.com/ KARTONE_001 音楽:Michitoki KARTONEレーベル主宰。実験音楽家/コンセプトデザイナー。 duennlabelよりリリース。suzukiiiiiiiiii×youpyのリミキサーとして参加。グラフィックでは、日本のエレキ・ヴァイオリニスト、勝井祐…

9/12(土)「I'm not a DJ vol.2」

http://www.tochoh.com/event/38947 神楽坂notre musique (新宿区天神町22-5 2F) st19:00/end23:00 普段DJじゃない人がDJをしたらおもしろいとおもう。 出演者:budbudbudbud/小川敦生/Dj.先輩(原田仁)/吉田アミゲーム実況をメインにDJします。

ETV特集 全身漫画家〜真説・赤塚不二夫論〜(2009年3月29日初回放送)

概要 :「天才バカボン」などナンセンス・ギャグマンガの創始者赤塚不二夫。 漫画だけでなくその人生もギャグにした全身漫画家だった。 関係者の証言から赤塚不二夫を解き明かす。 再放送予定日時:2015年9月5日(土) 午前0時00分〜1時29分 ※4日(金)の深夜※…

【週刊Dモーニング夏の特別企画20連発】 業界初!? 聞くと元気になる♪ モーニング公式ジングルに音源を提供しました

http://morning.moae.jp/news/2412出演、音楽:大谷能生、吉田アミ 脚本/演出:危口統之(悪魔のしるし) 二日酔いの真夏の朝、出社前のOLさんに届ける「モーニングコール」の一幕を録音してみました。 というわけでかなりふざけた仕事ですが楽しかったです…

12×12 CD展12×12 CD展

http://communedisc.com/events/12x12-cd%E5%B1%95/ 2015年8月8日(土) – 8月15日(土) 平日 17:00 – 21:00 土日 13:00 – 21:00Commune Discは、東京に拠点を置く音楽レーベル。1999年の設立以来、音響・電子音楽を中心に、これまで121枚*1の音源をリリース。…

『ディジタル・ディスレクシア』吉田アミ か、 大谷能生

吉田アミ、か、大谷能生 http://www.ootany.com/dyslexia_2015 作・音楽・演出:吉田アミ+大谷能生 出演:岩渕貞太、有本ゆみこ(SINA SUIEN)、吉田アミ、大谷能生 他 映像:斉藤洋平(rokapenis/VEJ) 衣装:有本ゆみこ(SINA SUIEN) 8月14日 開場 19:00 開始 1…

8月8日 (土曜日)「野獣館を読む3」

http://enbanschedule.blogspot.jp/2010/05/11.html19:00開場/Charge¥1,500(1drink付き) 朗読:吉田アミ/音楽:AMEPHONE 昨年末に円盤から発刊された虹釜太郎による幻想的スパイス文学「カレー野獣館」。その世界を現世に音として存在させようという試…

詩誌や詩集の販売・朗読・交流のイベント 第19回『TOKYOポエケット』に吉田アミ×虹釜太郎で参加!

http://www.poeket.com/虹釜さんと通称打ち返え詩という詩の1000本ノックからうまれた共作により、詩力がアップし、詩カウター破壊!ただ関係妄想がひどくなっただけ!という噂もありますが、そんな苦行から生まれる共作を発狂じゃなくて発表しますのでご期…

「デレク・ベイリーを聴く会」vol.16

http://www.kousakusha.co.jp/index.html 【紹介】 フリー・インプロヴィゼーションの巨星、デレク・ベイリーが遺した250枚以上もの関連アルバムの中から、70年代後半のアルバムをピックアップして、一枚ずつじっくり聴きこんでいきます。特別ゲスト、吉田ア…

『音楽という<真実>』著/新垣隆 

http://www.shogakukan.co.jp/books/09388421 " title="音楽という">音楽という作者: 新垣隆出版社/メーカー: 小学館発売日: 2015/06/19メディア: 単行本この商品を含むブログ (4件) を見る元ゴーストライターが語る音楽への愛 2014年2月、佐村河内守氏の「…

たんきゅんデモクラシー『ひげヒゲげひポンポン』CDリリース決定!

http://tanqun.wix.com/democracy#!『ひげヒゲげひポンポン』CDリリース決定!/c1v20/555b34b80cf21fee139d65b2 何回かイベントを企画&お手伝いしていた、たんきゅんの後輩ユニットたんきゅんデモクラシーが「みんなのうた」に登場!さらに新CDリ…

森翔太LINEスタンプ発売記念シールを作りました!

https://store.line.me/stickershop/product/1079613/ja 仕込みi Phone、筋肉でおなじみ!もしもし、森翔太です!LINEスタンプ発売中!人間離れした顔芸、リアクションでコミュ力アップ間違いなし!不審者ではありません!でおなじみのLINEスタンプの発売記…

【企画】LINEスタンプ『もしもし、森翔太です!』発売しました!

https://store.line.me/stickershop/product/1079613/ja 記事:http://kai-you.net/article/15672 企画から申請に苦節1年!不審者過ぎてリジェクトされまくっていたLINEスタンプがとうとう発売されました!企画とディレクションをわたしが、イラストを春田…

【TALK】女性アーティスト研究所

さて、本日になりました美学校にて、「女性アーティスト研究所」がございます。 【TALK】女性アーティスト研究所 http://gigmenta.com/2015/josei-artist-lab.html出演:北村早樹子、テンテンコ(ex.BiS)、吉田アミ、五所純子(司会) 日程:2015年4月19日…

cosmos(Sachiko M+吉田アミ)

http://www.velvetsun.jp/next.html#4_4OPEN19:30START20:00 CHARGE 予約¥3000(w/1D) 当日3500(w/1D) @荻窪ベルベットサン cosmos cosmosにコンセプトはない。cosmosは話し合いを持たない。cosmosはすべての音を受け入れる。そして、無視をする。凪のよう停…

PROJECT A #2 - Voice Issue - rokapenis + group A present

https://www.super-deluxe.com/room/3867/ http://77colorsymphony.com/archives/33263月28日(土)開場 19:30 / 開演 20:00 料金 予約 2300円 (特典: PROJECT A original fanzine #2) 当日2800円 (ドリンク別) live: group A guest live: 嶺川貴子、「吉…

実験音楽家なりきりボーカリスト大会Vol.2

http://www.velvetsun.jp/schedule.html#3_263/26(木)OPEN19:30/START20:00 CHARGE¥2500(w/1D) @荻窪ベルベットサン 昨年、桜台Poolで開催された好評だったイベントの第二弾が急遽、決定!あの人が!? あの歌を!? ふだん歌わないミュージシャンがいった…

櫻梅生徒会Presents『たんきゅんデモクラシーの清く正しく宣言!』

http://tanqun.wix.com/democracy#!live/c68nこれまでアップリンクで初期たんきゅんの『夏期講習』『冬期講習』のイベント企画を行ってきた縁で、今回のキッドアイラックアートホールにて開催されるたんきゅんデモクラシーの自主企画のお手伝いもしておりま…

2014 core of bells 月例企画『怪物さんと退屈くんの12ヶ月』総括会!

http://bigakko.jp/event/2015/coreofbells core of bellsが2014年に六本木SuperDeluxeで毎月開催していた自主企画『怪物さんと退屈くんの12ヶ月』を振り返る特別企画です。映像を観ながら、トークゲストと共にcore of bellsの世界を徹底解説/分析していき…

anan(マガジンハウス)No. 1944にマンガレビューを書きました。

http://magazineworld.jp/anan/anan-1944/『気持ちのいい人間関係の秘密。/三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBE』特集でマンガセレクト&レビュー!佐々木倫子『Heaven?』、高野文子『るきさん』、阿部共実『ちーちゃんはちょっとたりない』、よしながふ…

吉田兄妹プレゼンツ「アニ語り」

OPEN19:30START20:00CHARGE¥1500(w/1drink) ◆第1部『ユリ熊嵐』&『アドベンチャータイム』語り ◆第2部「アニメ×音楽」【出演】 吉田隆一(音楽家) 吉田アミ(前衛家・文筆家・即興演奏家) DJ テクノウチ(DJ、コンポーザー)

1/17(土)映画『みずち』上映会にて、朗読DUOのライブあります!

さらに予約先着200名様に大谷能生による『みずち』オリジナルサウンドトラックを配布!ご予約は公式サイトから! 『みずち』(監督:堀江実、2014年/日本/65分/ブルーレイ) 出演 川瀬陽太/堀江 実/汐見ゆかり 音楽 吉田アミ+大谷能生【あらすじ】故郷…

映画『みずち』チラシのディレクションしました。デザインは戸塚泰雄(nu)!

こちらからチラシのダウンロードができます。 http://nununununu.net/works/20141228460

あけおめことよろ。吉田アミの今年の予定と抱負

あけましたね、2015年。今年もよろしくお願いします。もういろいろとやりたいことをやらないで生きていくのはたくさんだ! 気分が滅入る! 自分に自信がなくなる! 好きなことだけして暮らしたい!骨折してから外出するのがたいへんだったため、家にいること…

映画『みずち』予告編 "Mizuchi The Water Spirit" TRAILER

『みずち』(2014/Japan/Color/American Vista/65min)【出演】川瀬 陽太/堀江 実/汐見 ゆかり【音楽】𠮷田アミ/大谷能生【監督】堀江 実 "Mizuchi The Water Spirit"【CAST】Yohta Kawase / Minoru Horie / Yukari Shiomi【MUSIC】 Ami Yoshida / Yoshio O…

『RE;D』吉田アミ か、 大谷能生

Reading Duet Project is begun and continued by Ami Yoshida and Yoshio Ootani. Ami Yoshida (Voice, reading) japanimprov.com/ayoshida/ Yoshio Ootani (Voice, reading, sound by saxophone, sound by electronics) ootany.com/profile ucnv (Glitch)…

大谷能生×𠮷田アミ×鈴木ユキオ×rokapenis

『本牧の夜2014』11月23日 rokapenis(映像)×大谷能生(sax,CDJ,electoronics)­×𠮷田アミ(voice)×鈴木ユキオ(Dance)【概要】大谷能生キュレーションによる三日間のライブ企画。初日は菊地成孔と大谷能生がプレゼ­ンテーションを勤めるダンス・パーティ「…

11月24日(月・祝)の第十九回文学フリマに新刊出します

https://c.bunfree.net/p/bunfree19/2331『mono tone』吉田アミ、か、大谷能生デザイン:戸塚泰雄(nu) ドローイング:春田幸江500円白と黒、光と影、男と女。 相反する二つのイメージがひとつに交わる、 1ページ一つの詩と物語と思考の淡い。文筆家/即興演…

本牧の夜2014に出演します

http://honmoku-art.jp/2014/ http://honmoku-art.jp/2014/honmoku.php 大谷能生キュレーションによる三日間のライブ企画。初日は菊地成孔と大谷能生がプレゼンテーションを勤めるダンス・パーティ「HOTHOUSE」が本牧に登場!日本を代表するリンディホップ・…

ここ数年にやったことを振り返るよ!

2012年1月から2014年4月までアップリンクでおもにイベントの企画や現場の運営をしておりました。その頃に企画したイベントやアップリンク以外でやっていたイベントや仕事を紹介したいと思います。いまさらブログを読み返していたら2012年〜2014年までほとん…

森翔太LINEスタンプへの道

https://note.mu/amiyoshida/m/mea0c4b8094f3はこちらで書いております! みてね!

食べ合わせの幸福論

https://note.mu/amiyoshida手近な承認欲求を満たしたくなったので、noteでだいたい毎日、1つ食エッセイを書き始めました。書いてるうちにだんだんとフィクションになってきていますが。現在、vol.7まで掲載しています。感想と投げ銭もらえると励みになりま…

"大谷能生×吉田アミ 朗読DUO 『RE;D』

http://vimeo.com/91398821

夜想語り「『復刊夜想の9年』─ ヒトガタと人形とそして……これから」トークイベントの企画と司会進行をしました。

http://d.hatena.ne.jp/amiyoshida/20120402/1333365258 http://www.yaso-peyotl.com/archives/et/003127.html 2012年4月3日(火)18:30開場/19:00開演ゴスで始まった復刊夜想の特集は、ゴス、ロリータ、耽美、人形…と時代のトレンドをとらえてきたが、常に…

1月4日(土)はFtarriで秋山徹次さんとデュオ。

http://www.ftarri.com/suidobashi/久しぶりに即興演奏やります。ライブへの渇望がマックスに来てるのでとんでもないことになりそうですがそこはインプロなので準備はするけど内容は決めていないよ。年越しのPIT INNで会った大友良英さんに「すごいインプロ…

演技とは何か。

演劇をふたたび観るようになって、ずっと考えていることがある。演技はなぜ必要なのかということだ。 演技が巧いとは何か。私は演技をするということをずっと悪いことだと思っていた。演じること。それは何かを騙すことだ。演じるというのはほんらいの自分で…

メディア芸術アーカイブス 15 YEARS OF MEDIA ARTSに寄稿しました

http://www.bnn.co.jp/books/title_index/design/15_years_of_media_arts.html http://www.cbc-net.com/topic/2012/02/15-years-of-media-arts/『革命せよ、と彼女は言った: サブカルマンガの15 年』文/ 吉田アミ メディア芸術アーカイブス 15 YEARS OF MED…

『A Critical Journal on Contemporary Art』に散文詩「あなたとわたしとわたしたち」を寄稿しました。

http://ca-mp.blogspot.jp/2011/09/raplus.html A Critical Journal on Contemporary Art『Ra+』////////// 特集:経験と芸術生産 //////////芸術生産に関わる人々が「経験」について考えるためのタブロイド紙『Ra+』 <CONTENTS> 飯島…

「しいか」投稿作品の審査、「こえサイファー vol.1」出演

http://kai-you.co.jp/news/689「しいか」で投稿作品の詩の審査、イベント「こえサイファー vol.1」出演しました。これは狂った企画でした。 朗読DUOのCD-Rが完売し、ひじょうに評判も良かったです。 2回目やってほしいですね。 「こえサイファー vol.1」参…