吉田アミの日日ノ日キ

吉田アミが書きました。

さいごの曲がり

その角を まがって きみ
きみじしんのなかに
かけこむ ときは
そのときは わかるんだ
のこされた 角という角を
曲がってきたんだって

(ラングストン・ヒューズ)