読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

吉田アミの日日ノ日キ

吉田アミが書きました。

夜想語りの夜6 マンタム×吉田アミ×今野裕一

http://www.yaso-peyotl.com/archives/2011/03/5_3.html

骨董商で、オブジェ作家。縛りもできて話しも巧い。
そんでシュヴァンクマイエル友だち。来日したら真っ先に駆けつける。
こんな男が40年近くも埋もれていたなんて。さて今宵のお話は…。
夜想ディシプリンについても語ります。
そして新宿マルイワン「カイジュウブルー」を占拠した謎のコウソクショウの映像も見せます。

実践・マンタム・コウソク講座
縛られたい人、縛りたい人、明るく楽しいコウソク講座。
どんな縛りも引き受けます。どんなものを縛って見せます。
お持ち帰りは紐代・実費。

■2010年4月4日[月]
■open18:00/start 18:30(22:00終了予定)
※UST配信あり http://www.ustream.tv/channel/yaso-peyotl

■料金:予約・前売り2000円/当日2500円
3月3日と5月5日の間の日なので、女装・ドラァグクィーン、ect 500円割引です。
ご予約の方法はこのページの下をご覧ください
■会場:parabolica-bis[パラボリカ・ビス]
■東京都台東区柳橋2・18・11 ■TEL: 03-5835-1180 Map

出演
■マンタム(骨董屋/オブジェ作家)
吉田アミ夜想語りの夜モデレーター/ヴォイスパフォーマー/文筆家)
今野裕一ペヨトル工房主宰/夜想編集長)
■UST配信: SphinkS | スフィンクス
※出演者プロフィールはこのページの下をご覧ください。

※全席自由席です。(座席数には限りがあります。立ち見になる場合もございます)
・ご入場は開場時間より整理番号順となります。
・チケットは当日ギャラリーでお引換ください。
・整理番号はチケットお引換順となります。

予約・お問い合せ:パラボリカ・ビス(水曜休館)
tel:03・5835・1180
メールでのご予約・お問合せはこちら≫
・お名前、お電話番号、ご希望イベント名と日付、枚数をお知らせ下さい。

※メールでのご予約は、ご予約完了のメールを返信をもって予約完了となります。
メールの返信が2営業日を過ぎても届かない場合はメールが届いていない可能性があります。
お手数ですが、お電話にてお問合せください。
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
〜出演者プロフィール〜

■マンタム Mantam
mantam.jpg
日本一クレイジーな骨董屋、古道具屋アウトローブラザーズの首領。
骨董を自在に操り、オブジェやアクセサリーなどの制作を行う。2010年9月パラボリカ・ビスにて個展「畜骸の中のサーカス」もしくは「錬金術師の憂鬱」を開催。同時開催した夜想骨董市は、現在も展覧会ごとに商品を入れ替えながら継続中。
http://mantam.web.fc2.com//
 
モデレーター吉田アミ
可聴スレスレの微少な声の震えや、唇の隙間を抜ける空気の音、循環呼吸を使った永遠に続くかのような音、マイクスタンドの軋み……を表現とするハウリング・ヴォイス。『サマースプリング』などの著作。インタビュアー。DJ。現場でのライブ感と思想性を重視する本格前衛家。

夜想編集長/今野裕一
1978年『夜想』創刊。80年代〜90年ダンスの台本・演出を数多く手がける。西武百貨店関連のイベントをディレクションし、『EOS』『WAVE』『銀星倶楽部』『Ur』などの雑誌を創刊・編集。ウィリアム・バロウズ、J・G・バラードの翻訳書など多数刊行、現代美術のディレクションも行う。98年『夜想』を休刊し00年ペヨトル工房を解散。03年『夜想』をリニューアル再創刊。浅草橋にてギャラリースペース、パラボリカ・ビスを運営。

■UST配信/SphinkS | スフィンクス
あらゆる物事をブリコラージュし、VJ、インスタレーション、展示活動をするユニット。
自らメディアを持ち歩き、幾多の現場から放送を配信する移動放送局