読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

吉田アミの日日ノ日キ

吉田アミが書きました。

cosmos(Sachiko M+吉田アミ)

http://www.velvetsun.jp/next.html#4_4

OPEN19:30START20:00
CHARGE   予約¥3000(w/1D) 当日3500(w/1D)
@荻窪ベルベットサン






cosmos


cosmosにコンセプトはない。cosmosは話し合いを持たない。cosmosはすべての音を受け入れる。そして、無視をする。凪のよう停滞感から一気に解き放たれていく、音。時には重なり、時にはそっぽを向く、その音は限りなく美しく、強い。cosmosは無敵である。





cosmosはSachiko M吉田アミのデュオ・ユニットである。このユニットは1998年にごく自然な形で結成し、アミによる命名のcosmosというユニット名だけは、最初につけた。結成以降は年に1〜3回程度しかコンサートを行わないにも関わらず、独特な空気感と圧倒的な存在感でコアなファンを魅了しつづけ、現在に至る。









Sachiko M 即興演奏家、作曲家
テスト用の信号音(サインウェーブ)を使った電子楽器を演奏し世界的に活躍する前衛即 興音楽家。2003年アルスエレクトロニカ・ゴールデンニカ賞受賞。サウンドインスタレーション作品発表、写真集出版など活動が多岐にわたる中、NHK連続テレビ小説あまちゃん」劇中歌の作曲に参加。大 友良英と共に手がけた「潮騒のメモリー」で第55回日本レコード大賞作曲賞受賞。 以降ドラマの劇中歌を中心に作曲活動を開始。さらに「地元に帰ろう音頭」では盆踊りの振り付けにも挑戦するなど、さらなる活動を広げつつある。国際交流基金Asia Center,Ensambles Asia内プロジェクトAsian Sounds Research プロジェクトディレクター。
http://teamsachikom.wix.com/sachiko-m
https://twitter.com/teamsachikom

photo by 宗像恒成(munakata kosei)







吉田アミ
音楽・文筆・前衛家。1990年頃より音楽活動を開始。2003年にソロアルバム「虎鶫」をリリース。同年、Utah KawasakiとのユニットastrotwinとSachiko.MとのユニットcosmosのCD「astrotwin+cosmos」がアルスエレクトロニカデジタル・ミュージック部門のグランプリにあたるゴールデンニカを受賞。文筆家としても活躍し、小説やレビュー・論考を発表。大谷能生との朗読DUOでは、書き言葉を舞台上で引き裂き、揺らめかせようと試みている。著書に「サマースプリング」(太田出版)、小説「雪ちゃんの言うことは絶対。」(講談社)がある。荻窪ベルベットサンではこれまで『マン語り』『アニ語り』など人気イベントを開催。2015年2月よりマンスリー企画がスタート!吉田隆一(bs)とバンドを結成を6月にお披露目すべく日々、バンドの研究にいそしんでいる。




Art:有本ゆみこ
photo:新津保健秀
Design:戸塚泰雄(nu




4年ぶり! 4/4ライブのcosmos(Sachiko M+吉田アミ)のフライヤーをあなたに届けます! またはお店におきませんか? 興味あるひとだけに直接届けたいので郵送か直接、会って手渡ししたいのです。ご興味のあるかたは amiyoshidagmail.comまでご連絡ください。